cafe blog

ゆず生八ッ橋の小話

京都土産「ゆず生八ッ橋」をいただいた。久しぶりに食べた八ッ橋はとても美味しく、上品な大人の味を再確認。包装紙の色使いも素敵だよなぁ…とよくよく見たら、同封のリーフレットが小話になっていた。

毎晩かさこそ音がするから鼠かと思っていたら、ゆずの香りや手鞠の鈴の音も聞こえるようになって、古書の間から童女が出てきたという不思議なお話。京都は粋だなぁ…。

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。